PRODUCTION NOTE

「癒しのこころみ~自分を好きになる方法~」プロデューサーが綴るプロダクション・ノート

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.23「映画のセットや大道具・小道具について」

映画によっては撮影の何か月前から仕事があるセクションがあります。それは、撮影セットを作ったり、映画の中で使うものを制作するセクションです。通常、美術部と呼ばれているセクションです。ロボットなど使う場合、実際のロボットを制作したら莫大なお金がかかります。そこで、ロボットのように動かなくても、ロボットのような金...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.22「施術指導」

セラピスト役の俳優の松井さん、橋本さん、藤原さんには、もちろん、施術指導を受けてもらい実際のセラピストになる人と同じように訓練をしてもらいました。 施術指導を受けていただく中で、施術に対する気持ちのあり方やお客への接し方も教えていただきました。俳優の方も技術だけでなく教わるものが多かったと思います。 施術監...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.21「衣装合わせ」

撮影が近づくと衣装合わせという作業を行います。これは、監督の意見や脚本から衣装担当が各キャラクターにあった衣装を複数用意して実際の俳優に着てもらい、その中で監督と衣装担当で決めていく作業です。映画で衣装は重要な役割を持っていることも多いので、映画によっては何度も衣装合わせをすることがあります。 今回の映画で...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.20「プロデューサーの仕事」

プロデューサーという仕事について書きます。映画のエンドクレジットを見ていて、何をしているかはっきりわからない仕事は、プロデューサーです。一言で言えというなら、制作資金と宣伝配給資金を集めてきて、撮影をして作品を仕上げて、劇場公開やDVDなどを発売して、資金を回収する仕事です。 ただ、プロデューサーという肩書...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.19「撮影スタッフの決定」

撮影に向けてどんどんスタッフを決めていかないといけないです。スタッフの決定も色々とあります。監督が固定のスタッフで行うこともありますし、プロデューサーがスタッフを決定していく場合もあります。最近は、スタッフの多くがフリーだったりするため監督が全スタッフを固定化することは難しくなってます。1970年以前は、撮...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.18「米軍横須賀基地の野球チームの参加」

映画の中に野球チームが必要になりますが、養父さんの紹介で、米軍横須賀基地の野球チームを紹介いただきました。基地のエントランスから入所手続きをすまして中に入りました。 監督は、トニーさん。サンディエゴ出身の方で、私がサンディエゴに行った時の話で盛り上がりました。その日は、持ち帰って検討するとのことでしたが、後...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.17「映画にリアリティを持たせるために」

映画にリアリティを持たせるために、プロのアドバイスを受けることは良くあることです。本作品でも、前述の富士山静養園の山本竜隆さんに自然療法監修になっていただきました。 また、野球監修については、元プロ野球選手の養父鐵さんに行っていただきました。養父さんには、野球シーンの監修だけでなく、プロ野球チームの紹介、ア...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.16「日月倶楽部のシナリオ・ハンティング」

前回の富士山静養園に隣接している「日月倶楽部(https://hitsuki-club.com)」にも同日にシナリオ・ハンティングに行きました。 日月倶楽部は、敷地内に6室のメゾネットタイプの部屋で雄大な富士山を体感でき、その他にエアストリームを堪能できるコテージ付きの部屋もあります。テーラーメイドの食前薬...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.15「富士山静養園のシナリオ・ハンティング」

篠原監督から森林セラピーを映画の中に取り込みたいという話が出たあと、メディロム社の江口社長に相談をしたら、ぴったりの場所があるということで、「富士山静養園(https://www.mt.fuji-seiyoen.com/)」園主の山本竜隆さんを紹介いただきました。富士山静養園は、「良い水、良い食、良い空気が...

プロデューサー

プロダクション・ノートVol.14「シナハンとロケハン」」

脚本を進めていく上で、重要なことのひとつにシナリオ・ハンティングというのがあります。これは、あるシーンで使う場所について脚本を仕上げる上で、実際にその場所に行ってみないと書けないことがあります。そのため、脚本家と監督などで、その場所に行って実際に見たり聞いたり体験したりして、それを脚本に反映していきます。こ...